自然の法則①

自然の法則①

このままいくと10年足らずで関東・南海大地震、富士山の噴火(地球も生きている)など、さらに海面も上がる可能性があります。もしかしたらそれは避けられないかもしれません。戦争なんかまっぴらごめんですよね。

でも、最小限の被害で、最小限の打撃で、怖がらずに冷静に気が付いたことを今から皆で備えておく。
そして未来の地球を良くするために、今から、これからできる、現実を良くする最高の実践として、確実に出来ることは、私たちの「心・思い・意思・意志・念」にあります。
なぜって、動機が大事だからです。今起こっているすべてのことは私たちの動機がそうさせたとも言えます。(自然の法則②にあります)

例えば、動機が純粋に命を大事にしようという意図・意志によるまちづくりなのか、純粋な動機を通せない気持ちで作るのかで違ってくるのと同じで、様々なプロジェクトもそうです、食品一つ作るのも、何かを売るときの過剰ビニール包装一枚があるか無いか、また生地の繊維一つの選択で、さらにどこの国で作られているものを買うのか買わないかで大きく未来は変わってきます。

例えば、動機が純粋に命を大事にしようという意図・意志による、人を大事にする思いなら、これから建てる低い土地での建売は、津波が来ても水が入らないようになっていて、屋根が浮くようになっていて、天井から避難できるものとか、直下型の地震が来ると分かっている地域は、どの家も壁一面物入だが棚の扉には簡単な自動ロックがついているとか、また海辺の近い人は、役所が空いている内陸の家を紹介してくれるなど、いろいろ考えられます。
また、高台への逃げ道を大きく作ったり、道路の渋滞を避ける道を考えたり、またある人には移住を進めたりなどともかんがえられます。

仕事もなるべく皆ができるといいなと思います。元気で聡明な60歳以上がたくさんいますね。
リタイヤした方たちが、子供を預かってくれる仕事をしてもいいですよね。
また、農業や町工場などや伝統芸術などでの専門職の後継者になりたい人などもいるかもしれませんね。
マッチングがもっと簡単にできると適者適職も夢じゃないのかななどとも思います。

子供を預かってもらえず(高額払えばいろいろあります)、共働きとはいえどもずっとパートで働くお母さんもいます。
フルの時間でないパートでは保育園に入れないと今現在は聞きます。私のいる県では現在、点数が足らないと省かれるようです。

いくつになってもチャレンジできる人生が可能な世の中になったらいいなとも思います。
今はたいてい水や食べ物、運動の問題で、病気が出て、ピンピンコロリが難しそうです。
更年期障害では少しホルモンを打ったり、体内年齢が若くなる薬も飲んで、とにかく子育てが楽しいと感じる世の中になれば、変な事件も未然に防げるかもしれません。
なぜなら人は育った環境から考え方や物事のとらえ方が決まり、行動の動機になるからです。

そして力のあるピュアな動機を持って、社会が良くなるには、自然の法則を知ってみてください。あなたが今この時代にいるということは、あなたも救世主の一人です。

あなたの幸せ(魂の喜びの生き方)が、周りもハッピーにさせます。そして魂(心の奥底にある本当にやりたいこと)にあらがわない生き方(趣味でもいい)を少しでも行って幸せを感じてほしいです。職場では、誠の気持ちで仕事をするとき、それは社会貢献になるかもしれません。

思っているよりも、現実はずっとずっと深いもので、尊いものだと思います。これから書いていきますね。信じなくてもいいです。”へー、そんなことあるの?”って感じでもいいです。宗教でもないですし、ただただ、法則を知ると生きるのが楽になるかもしれません。私がそうだったように。そして、ご自身の心持が軽くなり、自然と良い方法のみを選択していくかもしれません。

全ての人にある、使っていない感覚を感じるようになれば、今までの見えるものへの執着や依存や自己否定やエゴではなく、本来の自分の気持ちを感じ、エネルギーを感じて、ニュース一つ見てもご自身の心の目で真実を感じてみていってくださればと思います。

読んでくださってありがとうございました。

2022年05月10日